ピーター・ワッツ『巨星』に関するメモ

原文は著者サイト他で公開されているものと『神は全てをお見通しである』に収録されたものを、翻訳は2019年3月発行の初版を参照した。

続きを読む

ピーター・ワッツ “The Freeze-Frame Revolution”

2018年6月刊行。「島」に始まる連作 “Sunflower cycle” の一編。
分量およそ41000語、日本語訳なら文庫205ページくらい。

続きを読む

ピーター・ワッツ “βehemoth”

2004年7月、同年12月に二分冊で刊行。〈リフターズ〉三部作の第三作。
本文分量およそ154000語。日本語訳なら文庫770ページくらい。
前作 Maelstrom の感想はこちら

続きを読む