ピーター・ワッツ “Peter Watts Is An Angry Sentient Tumor: Revenge Fantasies and Essays”

2019年11月刊行。50本の再録記事に書き下ろしの序文を加えたエッセイ集。

続きを読む

ダリル・グレゴリイ “The Continuing Adventures of Rocket Boy”

Fantasy & Science Fiction 2004年7月号に初出。
分量およそ9500語、日本語訳なら文庫50ページくらい。

続きを読む

ピーター・ワッツ『巨星』に関するメモ

原文は著者サイト他で公開されているものと『神は全てをお見通しである』に収録されたものを、翻訳は2019年3月発行の初版を参照した。

続きを読む